動きたい大学生のブログ

日本のどこかで大学生をしています。 大学生活に変化を求めてブログを始めました。 今まで知らなかった「面白さ」を探して動き続けます。

為さば成る

お題「あなたの座右の銘を教えてください。」

僕の座右の銘「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。」です。

 

余りに有名な言葉ですが、いつ誰が言ったものなのかを知っている人は少ないかもしれません。

 

いつ誰が?

江戸時代の米沢藩主だった上杉鷹山の歌であると聞いたことがあります。

声に出して読んでみるとすぐに分かるのですが、5・7・5・7・7の短歌の構成になっています。

このリズム感、好きです。

 

意味は?

単純に現代的な言葉に直すと、「やればできる、やらなければできない、どんなことも。できないのはあなたがやらないからだ。」という感じでしょうか。

行動を起こしさえすればできないことなんかない。

行動を起こしたはずなのにできないのならば、目標達成のための行動としてあなたがした行動は誤っていた。

もしくはもう少しその行動を続けられれば目標は達成できる。

というようなことですね。

 

ここで思い出した別の名言

王貞治さんがいつか言ったという言葉を思い出しました。

「努力しても報われないことがあるだろうか。(中略)それでも報われないとしたら、それはまだ努力とは言えないのではないだろうか。」

これと近いものを感じます。

現代の成功者の発言ということでこちらの方が説得力があるような気もしますね。

それでもやはりリズム感は大事です。

僕の心には上杉鷹山の歌の方が馴染みました。

 

大学受験期にお世話になった

必死になって結果が出るまで勉強を続ける。

結果が出ないのなら方法を変えて努力し続ける。

そうすることでいつか明るい未来が見えてくる。

紆余曲折はありましたがそれなりの結果を出すことができたと思っています。

 

終わりに

要するに努力し続けたい、動き続けたい。

そういうことです。

 

(切実に文章力が欲しいです。)